よしひこ

模型が多め

FRAME OUT MODELS ドライバーフィギュアセット

ワンダーフェスティバル2017冬用にサンプルを塗ったので、購入された方向けにちょっとした手助けになりそうな記事を書いておこうと思ったんだ。

今回のネタはFRAME OUT MODELSさんのドライバーフィギュアセットだよ。

ドライバー2体の原型はFRAME OUT MODELSのkuwa氏、菅生あすかの原型はりゅんりゅん亭の遠那かんし氏。

まずはkuwaさんからいただいた写真をバーっと貼らせてもらうよ、ぼくは写真が下手くそすぎるからね。マジで。


f:id:yoshihihihi:20170222195528j:image
アイキャッチ用に一番上に置いちゃうぜ、かわいい。
f:id:yoshihihihi:20170222195425j:image

セット内容。ドライバーフィギュアはシューマッハとランドル、立ち姿のあすかの合計3体。


f:id:yoshihihihi:20170222195601j:image

f:id:yoshihihihi:20170222195621j:image

f:id:yoshihihihi:20170222195636j:image

f:id:yoshihihihi:20170222195657j:image
全高8cmほど(1/24スケール)
f:id:yoshihihihi:20170222195911j:image

kuwaさん原型&塗装のナイトセイバーと。

おそらくシューマッハさんの塗装と菅生さんちのあすかさんの塗りが難しそうと思う方が多いと思われます。

まあね、ちっちゃいからね、どう塗りゃいいのかわかんねえよ!ってなるのもわかるよ、わかる。きみの気持ちはよくわかる。ぼくもそうだった。

取り敢えずレジンキャスト製のキットだからね、取り敢えずお鍋でグツグツ煮てしまおうね。
f:id:yoshihihihi:20170222185707j:image

煮ると何故か塗料が剥がれにくくなるんだよ、よくわからないけどそういうものだから煮ておこうね、10分くらい。

煮たら型の合わせ目に出るラインをナイフで削ぎ落としたりヤスリで磨いたり、湯口なんかをニッパーでニッパニングしよう。

ニッパーで切るって英語でなんて言うんだろう。

あすかの髪の毛のフサは餃子のハネみたいになってる部分があるので、造形を崩さないように注意しながらヤスリを当ててしまいましょう。

で、シューマッハさんの塗りだね。

f:id:yoshihihihi:20170222191837j:image

①エアブラシで赤く塗ったりプロテクターを灰色に塗ったりします


f:id:yoshihihihi:20170222191045j:image

②面相筆でラッカー塗料の黄橙色を塗ります。この際、体の内側の方に気を遣って、ガタツキが出ないようにしましょう。もしはみ出したら赤い塗料で修正すれば良いんだけど、まあ修正しなくて済むならそれが一番だし。外側はこのあと灰色に塗るので、外側にはみ出す分は全く気にせずに塗ると気持ちが穏やかになります。


f:id:yoshihihihi:20170222191348j:image

③黄色いラインを細く整えるように暗い灰色を塗っていきます。もうここまできたら勝ったようなもんよ。全部筆塗りでやっつけちゃってOK。

これを全部のパーツにやってあげればそこにはシューマッハさんがいます。かっこいいですね。

次はあすかさん。

こっちはね、本当にね、大きいフィギュアを塗るのとあんまり変わらないんだよね。
f:id:yoshihihihi:20170222192200j:image
磨いて組み立ててみただけの状態。

まずサフレス肌用の影色をエアブラシしてやって、ソデの白ともみあげは筆塗りしてしまう。

あとはエアブラシでタイツを塗って靴塗って、髪の毛塗ってワンピースを塗って。
f:id:yoshihihihi:20170222194016j:image

ツヤツヤヌメヌメなのでわかりにくいけど、髪の毛は三段くらいグラデーションが入ってます。塗り作業机だからめちゃんこ汚いけど許して欲しい。

ジャンパーの紺色は筆塗りでやってます。

このサイズだと筆ムラはあんまり出ないので、ちょっと挑戦してみると楽しいと思うよ。
f:id:yoshihihihi:20170222193245j:image

これはまた途中経過なので、まだ靴の赤とか目とかが入ってなくて微妙な感じだね。つやつやだし。

で、一つここだけは押さえておいて欲しいポイント。

SUGOのレタリングが入るソデの白いラインは、最低でも3mmほどの幅を確保して下さい。

というのも、キットに入っているレタリングのデカールの高さが2.8mmくらいなんですよ。

だもんで、白いラインは3mmくらいないと文字が収まらなくなっちゃうんですね。

そこはマジで大事なのでマジあれしてください。
f:id:yoshihihihi:20170222193534j:image

こんな感じね。3mmでもギリギリだから、まず白いところが3.5mmくらいになるよう塗り分けてからデカールを貼る→青を筆で塗って幅を狭くしていく、というやり方もアリだと思います。

で、目のデカールを貼ってツヤを消したら可愛い菅生さんが手元に現れるよ。頑張ってね!
f:id:yoshihihihi:20170222193956j:image

↑納品前のワンショット。メットの塗装は説明できることがないのでみんな頑張れとしか言えない。頑張れ。やればできる。

 

 シューマッハさんの黄色いラインはこの筆で塗りました。高いけどその分は働いてくれるよ。