読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしひこ

模型が多め

フィギュアライズバスト(美雲、レイナ)の作例記事/月刊モデルグラフィックス 2017年2月号

昨日居酒屋で桃鉄(実は今までやったことがない)をやる会に誘われてホイホイついていったらボッコボコにされた私だよ。

ご飯が美味しくていいお店だったのでまた桃鉄をやりに行きたい。

若干二日酔いで頭が痛いぞ。

 

で、24日(今日ね)発売の月刊モデルグラフィックス2017年2月号に載せてもらった記事の宣伝とちょっとした補足ね。
f:id:yoshihihihi:20161224112103j:image

ギンヌメってお魚いそうだよね。
f:id:yoshihihihi:20161224112110j:image
レイナって地味に釣りとか好きそう。

 超可愛く撮ってもらってるので読んで欲しい感じ。

マクロス特集だよ、かっこいい飛行機もたくさんだよ。

で、で、補足!

美雲の目と顔面の隙間埋めは記事の説明のために赤い瞬着を入れて写真を撮ってますが、塗装した作例は白い瞬着で埋めています。

そんな感じでよろしく!よろしく!


f:id:yoshihihihi:20161224135043j:image

 全員揃ったー!かわいい!

1月号のマキナとカナメ同様、肌色は成型色に影を入れていく方向で、服の布感を増やしていくのが主な工作ポイント。

レイナは髪の毛を増やしたり前腕を作ったり、美雲は毛束を増やしたり、まつ毛を増やしたりだけど。

なるべく時間のかかる工作は控える方向でやってます。

粘土が固まるまでの時間でパーツを磨くなどの効率化ができれば、二人分あわせて一日3時間を2週間くらいでできる分量になってます。

レイナは塗り分けの数が多いので、ちょっとした時短テクをこちらでご紹介。
f:id:yoshihihihi:20161224140230j:image

入り組んだ形状だったり起伏のある表面なので、先に影色を面相筆で輪郭に描いて、描いた輪郭線にほんの少しかぶるくらいにマステを貼ると塗料の漏れや境界線のガタツキが抑えられるよ。

美雲のサンバ袖みたいなやつは、全部いっぺんにマスキングすると時間ばっかりかかるので1箇所ずつ貼って塗って剥がしてを繰り返し。

結構な時間短縮につながります。

 

 

モデルグラフィックス 2017年 02 月号 [雑誌]