よしひこ

模型が多め

今度こそガンプラ

の武器の詳細を。


f:id:yoshihihihi:20160425021614j:image
これね。
 
鉄血のオルフェンズ面白かったですね、ところどころからF.S.S.臭が感じられて。多分二期でエイハブリアクター砲とか出てくるよ、絶対そうだ。
取り敢えず一発ネタでガンダム作りました!ってやりたかっただけなので肉抜き穴も合わせ目も消してないメイスを塗るだけ塗りました。
手順的にはオーソドックスな後剥き銀色ハゲチョロではなく……というのも、あとからウェザリングをしようと思い立ったので、基本色の焼鉄色をエアブラシで濃淡をつけて塗る、そのあとにエッジのよく擦れる……というか敵をぶっ叩いて削れるところを銀色で細噴きしていきます。


f:id:yoshihihihi:20160822122330j:image

こんなかんじ。実にアッサリ。
 
で、ここからクレオスのウェザリングカラーステインブラウンをめっちゃ塗る。
半乾きくらいの時にキムワイプで拭く。
これでムラが残りつつ茶色いフィルターがかかりました。
んで、これ油絵の具なのでそんなに時間を置かなければラッカーでも簡単に溶けます。
次は筆先を切ったブラシ状の筆にラッカーシルバーをとり、エッジから芯の方に向かって細かい引っかき傷を書いていきます。
殴った時に表面の黒錆的な部分が削れたようなイメージですね。
一発目はさっき塗ったステインブラウンと混ざってそこそこ汚い銀色の線ができます。
何をしてるかっつーと地金が出つつもオイルが付いた古い傷を付けてます。

f:id:yoshihihihi:20160425022838j:image
んで、その汚い銀色の線を残しつつさっきより綺麗な銀色を塗ることをイメージしながらブラシ筆でまた銀色を塗ります。
ドライブラシほどドライにしないのがポイント。
そのあとエッジにだけ光沢クリアを軽く噴いて比較的新しい時期に付いたであろう傷を作ってあげます。
と、こんな感じでやると下地に銀を使わなくても思いつきである程度それっぽい地金がでてるぽい塗装ができます。
なんせこのメイスをウェザリングしようと思いついたの本体出来上がってからですからね。
あとは適宜ぶつかって傷がつきそうなところも銀色でチッピングしてあげればおしまい。


f:id:yoshihihihi:20160822122343j:image

やっぱこいつメイスもたすと鉄血に出てきそうなやつになるわ