よしひこ

模型が多め

フィギュアライズバスト フレイア・ヴィオン(2)

f:id:yoshihihihi:20160827222415j:plain
塗り終わった!
f:id:yoshihihihi:20160828003243j:plain
塗る前のはこんなだった。
いじったところは主に顔、前歯を付けて下唇を作った感じ。
肌と髪は成型色を活かしたかったので、下唇は色付き瞬着パテを使ってみたよ。
といっても、ジャスト肌色な瞬着などないので肌色の瞬着を作ります。
f:id:yoshihihihi:20160827222904j:plain
8/30追記↓
粉パステルのパンパステルというやつ。
f:id:yoshihihihi:20160830201034j:plain
細かく砕きます。
f:id:yoshihihihi:20160830201052j:plain
これをシアノンといい感じに混ぜて盛ります。
↑ここまで追記した
ベビーパウダーを混ぜたのと同じくらいには早く固まるし削りやすいんだけど、パステルをきちんと粉にしないとダマになってヤバいから気をつけてね。

続きを読む

フィギュアライズバスト ゴリゴリ

f:id:yoshihihihi:20160825010902j:plain
パステルと鉛筆で塗装後のイメージをつかむ作業。
鼻が肉薄+裏に黒いパーツが入ってるっておかげで顔色が悪いんだけど、頬と鼻にパステルを塗ると顔色が良くなるのでおすすめだよ。
さとるから前歯塗ったらええよって聞いたので前歯を塗ってみた。
↓さとるの投稿


塗り本番は一回落としてまた塗る、と思う。
かんたん仕上げの人はここから髪のシャドーを入れるなりこのままにするなりでいいんじゃないかなー。

続きを読む

ハセガワA帯コンペ用にゾイドを作った話


f:id:yoshihihihi:20160821213319j:image
息抜きに良さそうじゃねえの、とまぜんた君発案のTwitter的なコンペに参加すべくヒコーキを作ったんだ。

興味のある人は"#ハセガワA帯コンペ"でTwitter内検索をしてみるといいよ。

ものぐさなひとはここをクリックするとかでも良いかもだ。

レギュレーションはこんなかんじ。

ぼくが塗ったのはハセガワA帯A-37A/Bドラゴンフライってやつ。

セスナのイカす飛行機さ。

続きを読む

ゴッドハンドのスジ彫りヤスリを買った話

f:id:yoshihihihi:20160609193808j:image
ちょっと前にゴッドハンド(ニパ子で有名なとこ)のスジボリヤスリっていうべらぼうに高いヤスリを買ったんだよ。
これが高いだけあってなかなか使いやすくて満足していたわけよ。
あと今週は何もブログ書くような話がないから取り敢えずホメておこうと思ったわけ。
今週はプラモとかフィギュアとか完成させない。
ホメるついでに選び方の失敗を愚痴る(こちらがメイン)

写真の白線入ってる棒、上がラインチゼルの.15で引いた線。
下がスジボリヤスリ。
ヤスリだけど特に何も考えなくても.15くらいの線なら引けちゃうぜーっていうことなんだけども。
レジンって独特のつっかかり感とかモロモロ崩れる感があるので、凹線を彫刻するときはノコギリ的なものか目立てヤスリが相性が良いように感じるんだけど、スジボリヤスリはまあこれ目立てヤスリみたいなもんじゃん。
引っ掛かりに躓かずいい具合に彫れる。

特に僕は作業を始めると先ずは目立てヤスリを手に取る、ってほどに目立てヤスリが好きなので、目立てヤスリ界のニュージェネレーション、黒船、いや海超えてなかった
なんだ、そう、手に馴染みがある形だけどなんかすごい高いしすげー薄いしヤバい、欲しい、くらいのテンションになっちゃったわけね。
結果、今までの目立てヤスリだと出来なかった、極細の凹線彫刻ができるようになって最高だった。
良かったんだけど、気になるところもあった。

このヤスリ、何が目立てやスリと違うのかっていうのはメーカーさんが詳しく書いてくれてるからアレなんだけど、刃が断面菱型の四辺のうち向かい合う二辺だけ、つまり普通に持った時に片面ずつにしかついてない、というのが一番の特徴。
だから細く彫れるんだね。
右手用は"右手で持った時に使うV字部には、左側にだけ刃がある"。
実はここが問題だった。
f:id:yoshihihihi:20160609202716j:image
↑左側に刃
f:id:yoshihihihi:20160609202743j:image
↑右側は刃がない

これ、右手用左手用って区分けで販売してんだけど、左手用は逆に、右手で持った時に右側面に刃が来る
僕は右手で目立てヤスリを持った場合、右側面の刃を使ってコントロールするくせがあるから、右手用のこのスジボリヤスリに慣れるまで結構しんどかった。
ていうか今もしんどい。
平面に彫刻するときは問題ないんだけど、逆エッジを立てるときに普段と違う感覚に襲われてしまう。
正直、左手用がほしい。もうちょっと考えて買えばよかった。後悔しかない。
ものすごくいいヤスリなのは確かで、使う側が対応していなかったのがダメだったわけ。
いいパソコン、使いこなせないユーザー、何もしていないのに壊れるパソコン、みたいな図式が頭に湧いてきた。つらい。

というわけでね、取り敢えず目立てヤスリでなんかしてから考えるくらい目立てヤスリが大好きで、自己紹介で好きな工具を答えるときは迷わず目立てヤスリを推すような来世は目立てヤスリになりたい人へ。
自分の目立てヤスリスタイルが右側酷使タイプなのか左側酷使タイプなのかを予め確認しておいてからスジボリヤスリを買うといいと思う。
二本買えば済む話ではあるけれど。

で、ものは相談なんだけど、刃の左側ばっか使うのに間違えて左手用を買ってしまった人がいたら、ぼくの右手用と交換してくれないかな!
いないか、いないね。

スジ彫りヤスリ 極小 R

スジ彫りヤスリ 極小 R

マクロスデルタの飛行機

f:id:yoshihihihi:20160822131324j:image

を塗ったよ。
昨日夕ごはんを食べるついでに買ってきて、ビャーッて塗って出来上がり。
作業時間はだいたい6時間くらい。
近隣の模型屋さんはどこもグラウラーのシャドーホークスが売ってなかったから、色を真似てお茶を濁したんだよ。

新井わふる

明日がんばるれさんの新井わふるさんを塗った。
キャラデザインのa3o4さんの色とも全く違うし、目なんてここんとこ少女漫画(赤白つるばみ)とか歌劇処刑まんがイノサンとかを読んでたせいでまつげをバッサバサにしたい気持ちを抑えられなかったりして、なんだかいろいろと無視してしまった感じが申し訳なかったりもする。
アイシャドーも濃い。

f:id:yoshihihihi:20160531210401j:image

髪の毛はイチゴ風を目指した結果、収穫時期を誤って熟しすぎた唐辛子のようにも見えてしまう色になったけど気に入っているので良いことにしたい。
目は艶出しして光らせてるよ。
材料はジェルネイルのUVジェルだよ。
目ん玉は虹彩をぜんぶ筆で細かく書いたんだけども、やっぱハセガ熊野筆の性能すごく良い。楽しい。
古くからの友達と秋葉原工作室さんで作業してて、なんか話のノリで途中でクリア噴いたら負けだ、一発で全部終わらしてやる!とかいう話になって割と神経がすり減ったよ。
あまりやらない試みとして、アイラインと白目の間に粘膜色を塗ってみたんだけど、UVレジンで埋まったおかげであんまり見えなくなってしまったな。

微細気泡埋めのクレヨン的なやつの話


f:id:yoshihihihi:20160522234505j:image

ジンキャストなんかのガレージキットを組み立てる時、細かい穴が出るじゃないですかやっぱり。
仕方ないんですよーってのが常識になってますけど、穴にパテを詰めて磨いてっていうのは本当に時間が掛かる。
そんな時間ないのが常なので、いやあったとしてもそこにばっか時間かけてても辛いだけなので、こういうクレヨンみたいなのをこすりつけて拭き取るとすげー楽ができるわけで……というのもまた最近は常識になってきつつある気がする。
んで、同じような性質のクレヨン的なやつを何本か買ってきて、どれがどう使えるのかを簡単にまとめてみたよ。 続きを読む